GRACE WINE 中央葡萄酒

中央葡萄酒 メニュー

中央葡萄酒 メニュー

GRACE

GRACEの冠を持つグレイスワインを代表するトラディショナルブランド

ヴィンテージ情報:グレイス 茅ケ岳(赤)

産地 山梨県 北西部 茅ケ岳山麓 穂坂地区
山梨県 明野・三澤農場
ぶどう品種 マスカット・ベリーA
カベルネ・ソーヴィニヨン
メルロ
甲斐ノワール
収穫年 2014年
醸造法 ステンレスタンク醗酵・木樽貯蔵
アルコール度数 12%
容量 750ml
小売価格 750ml:¥2,160(税込)
酒質 ミディアムボディ

VINTAGE:2013

産地 山梨県 北西部 茅ケ岳山麓 穂坂地区
山梨県 明野・三澤農場
ぶどう品種 マスカット・ベリーA
甲斐ノワール
カベルネ・ソーヴィニヨン
メルロ
収穫年 2013年
醸造法 ステンレスタンク醗酵・木樽貯蔵
アルコール度数 12%
容量 750ml・375ml
小売価格 750ml:¥2,160(税込)
375ml:¥1,188(税込)
酒質 ミディアムボディ

<Tasting Note>
輝きのある赤味を帯びた中程度の濃さのルビー色。若々しくフレッシュな印象。香りのボリュームは大きく、ラズベリー、チェリーの様な赤系果実の香り、黒コショウなどのスパイス香、ほのかに土のニュアンスやスモーキー香、木樽由来のロースト香を感じます。味わいは、アタックは爽やかで、寒暖差のある冷涼な茅ヶ岳山麓の気候から来る生き生きとした酸味、ソフトな口当たりがとても心地よいワイン。マスカットベリーAを主体とした4種のブドウの個性が重なり合った、複雑ながらフレッシュな印象の優しい赤ワイン。(島田雪子)2014.08.01

VINTAGE:2012

産地 山梨県 北西部 茅ケ岳山麓 穂坂地区
山梨県 明野・三澤農場
ぶどう品種 マスカット・ベリーA
カベルネ・ソーヴィニヨン
メルロ
収穫年 2012年
醸造法 ステンレスタンク醗酵、木樽貯蔵
アルコール度数 12.5%
容量 750ml・375ml
小売価格 750ml:¥2,057(税込)
375ml:¥1,132(税込)
酒質 ミディアムボディ

<Tasting Note>
紫がかった明るいルビーの色調。香りはとても華やかで、イチゴやチェリーなどの赤系果実の香り、いちごジャム、アメリカンチェリーのパイのようなボリュームのある甘いアロマが強く表れており、スミレ、シダ、ほのかなスパイスとハーブやミントを連想させるような爽やかな香り、そして樽由来のふくよかな香りが後ろから支えている。口当たりはしなやかで、きめの細かいソフトなタンニンと、上質で冷涼な気候からくる酸味が絶妙なバランス。(島田雪子)2013.09.05

VINTAGE:2011

産地 山梨県 北西部 茅ケ岳山麓 穂坂地区
山梨県 明野・三澤農場
ぶどう品種 カベルネ・ソーヴィニヨン
マスカット・ベリーA
メルロ
収穫年 2011年
醸造法 ステンレスタンク醗酵、木樽貯蔵
アルコール度数 12.5%
容量 750ml・375ml
小売価格 750ml:¥2,057(税込)
375ml:¥1,132(税込)
酒質 ミディアムボディ

<Tasting Note>
香りはややクローズだが、ベリーAの個性だけは前面に主張し開いている。フレッシュな赤いチェリー、酸の利いた赤いベリーソース、酸っぱい赤いプラム、昔懐かしい駄菓子屋の梅ジャムみたいな、ピンクの綿菓子みたいな、深みのあるレモンティー、その中に、グリーンペッパー、和がらしのようなスパイス感と、甘納豆やきんつばを食べているような木樽からくる印象がある。
アタックは爽やかで酸にヴォリュームがあり、中盤は酸が引っ張る所で赤いキレイな果実味とのバランスが口中の前でとれ、中盤から後半にかけて、美味しい酸っぱさのボディから、タンニンからくるコクの旨味・味わいのボディへと変化したところで安定感が出てくる。酸の骨格のしっかり感、中盤の赤いベリーのキレイな印象、後半の旨味と、全体的に縦長のボディで素直さを感じるスタイル。2012.5.25

VINTAGE:2010

産地 山梨県 北西部 茅ケ岳山麓 穂坂地区
山梨県 明野・三澤農場
ぶどう品種 カベルネ・ソーヴィニヨン
マスカット・ベリーA
カベルネ・フラン
プティ・ヴェルド
メルロ
収穫年 2010年
醸造法 ステンレスタンク醗酵、木樽貯蔵
アルコール度数 12.5%
容量 750ml・375ml
小売価格 750ml:¥2,057(税込)
375ml:¥1,132(税込)
酒質 ミディアムボディ

<Tasting Note>
果皮に厚みがあるチェリー、華やかなプラムやフランボワーズのフレッシュな印象と紅茶、腐葉土などの印象がお互い調和し、奥にあるシナモンやローストのような木樽からのフレーバーは優しい。アタックは酸の主張が強いが、美味しくて酸っぱい赤いベリーのピュアな果実味が広がってきて安定的。酸とのハーモニーに膨らみがあり、中盤以降は果実味とソフトで優しいタンニンの主張が調和。個性的というよりも安定的な味わいがこのワインの特徴。