中央葡萄酒 山梨 甲州 グレイス ワイン

「グレイス甲州」待望の新ヴィンテージがリリースされました

「グレイス甲州」待望の新ヴィンテージがリリースされました。

 

中央葡萄酒 山梨 甲州 グレイス ワイン リスト

 

勝沼は、日本ワイン産業発祥の地であり、甲府盆地の東端に位置する日本一の甲州の生産地です。
特徴的な入り組んだ地形と、複雑な土壌から土地の個性が際立ったブドウが育ち、古来よりブドウ栽培に適した土地とされてきました。
その勝沼町の中でも、鳥居平、菱山地区、深沢地区など丘陵地帯の甲州を仕込んだのが、「グレイス甲州」です。
標高の高い場所で栽培された甲州は、平地のものと比べ収穫量が制限され、凝縮された味わいになります。

圃場では、秋雨の影響を少なくするため、ひと房ごとに笠掛を行い、充分な成熟を待って収穫。
丁寧に栽培収穫されたブドウは、ワイナリーにて冷やされ、優しく時間をかけて圧搾されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年産は、ゆっくりと成熟し、例年よりも10日ほど遅れて収穫が始まりました。酸の美しいワインに仕上がっています。

世界最大のワインコンクールにて、5年連続で金賞を受賞したワインとして、世界で最も親しまれている甲州です。
グレイス甲州にふれて、日本ワインの美味しさを知って頂ければ幸いです。

 

 

 

オンラインショップはこちらから

中央葡萄酒 山梨 甲州 グレイス ワイン topへ戻る