中央葡萄酒 山梨 甲州 グレイス ワイン

「あけの」ご好評をいただいた新ヴィンテージが登場です

「あけの」ご好評をいただいた新ヴィンテージが登場です

 

中央葡萄酒 山梨 甲州 グレイス ワイン リスト

 

三澤農場は、700mの標高にありながら、日照時間日本一を誇る明野町に位置し、この風土こそが、凝縮度と冷涼感の絶妙なバランスを生み出します。

風景の見えるワインを目指し、これまで品種名を表ラベルに記したセカンドワイン「グレイスメルロ」「グレイスカベルネソーヴィニヨン」「グレイスカベルネフラン」を、2017 年より一つのワインにすることを決断しました。

ワイン名は、産地名である「あけの」。産地をより大切にしたいと言う気持ちを込めました。

2018年産は、「キュヴェ三澤」が3樽のみの生産となり、フラッグシップワインとなるべく育て、仕込んだロットも、瓶詰め前のアサンブラージュでこの「あけの」へ降ろされました。

除草剤や化成肥料を使用せず、日本人ならではのクラフトマンシップを大切にしながらブドウ栽培を行っています。
畑とワイナリーでの厳しい選果後、小仕込みを行い、品種や区画に応じた抽出によって丁寧に造りました。
品種ごと、ロットごとにフレンチオーク樽貯蔵を経て、清澄や濾過はせず、タンニンは細かく、なめらかなテクスチャーが印象的なピュアなスタイルです。

 

 

品種:メルロ39%、カベルネ・ソーヴィニヨン35%、

プティ・ヴェルド14%、カベルネ・フラン12%

 

 

オンラインショップはこちらから

中央葡萄酒 山梨 甲州 グレイス ワイン topへ戻る