中央葡萄酒 山梨 甲州 グレイス ワイン
 

KOSHU

幼かった私に甲州の香りをかかせながら、祖父は「これがヴィニフェラの香り」と教えてくれました。父は、私をブドウ畑に連れ、陽があたり、透き通るように美しい淡い薄紫色の甲州の房を見せながら、「控えめな日本の色」だと教えてくれました。
祖父や父のひたむきな想いを受け継ぎ、私は甲州とともに育ちました。

遠く南コーカサスで生まれた甲州が日本にたどり着いてから1000年以上が経つと言われています。その間、淘汰されることなくこの地で愛されてきました。
しかし甲州がどのような歴史を持っていようと、私たち山梨で生まれ育った醸造家にとって、大切な品種であることに変わりはありません。
甲州は、まだまだ伸びしろのある品種です。ポテンシャルを秘めた甲州が見せてくれる様々な顔に、これまでもたくさん感動を頂いてきました。
故郷と家族が教えてくれた味わいをぜひお楽しみください。

栽培醸造責任者 三澤彩奈

気候変動や昨今の社会の急激な移り変わりを受け、環境に配慮したブドウ栽培を目指し、バランスを取りながらも、グレイスワインは伝統とオーセンテイックな味わいにこだわりたいと思います。
グレイスワインの甲州は、標高の高い産地に着目し、凝縮度の高いブドウから産地別で甲州を造っています。

中央葡萄酒 山梨 甲州 グレイス ワイン 甲州

中央葡萄酒 山梨 甲州 グレイス ワイン 甲州

中央葡萄酒 山梨 甲州 グレイス ワイン topへ戻る