中央葡萄酒 山梨 甲州 グレイス ワイン

VISIT WINERY

テイスティングセミナー

グレイスワインでは、テーマを設けたテイスティングセミナーを行っております。
山梨県勝沼町は、日本ワインの発祥の地として知られています。現在でも、勝沼町には約30のワイナリーがあります。ワイン産業の歴史はここ勝沼町で始まり、勝沼町で育まれてきました。ワイン産地、ブドウ産地の歴史と魅力を感じて頂ければ幸いです。

中央葡萄酒 山梨 甲州 グレイス ワイン セミナー

2019年2月のテーマ

日本の固有ブドウ品種『甲州』。

山梨県勝沼は『甲州』の発祥の地とも言われています。 また、近年では海外でも繊細な辛口の白ワインとして高い評価を受けています。その一方、グレイスワインでは、ブドウ栽培からのワイン造りを念頭に、世界に通じる日本のドメーヌを目指しております。
今回のセミナーでは、日照時間日本一、北杜市明野町の自社管理農園三澤農場にて、栽培された垣根式の甲州から造られる、キュヴェ三澤明野甲州をはじめ、勝沼のテロワール等、甲州の奥深さを感じて頂くセミナーとなっております。

開催地 山梨県甲州市勝沼町等々力173番地
開催時間 10:30~11:30
所要時間 60分
定員 6名(要予約)
参加費 3,000円(税込・1名様につき)
セミナー内容 甲州5種類のワインのテイスティングセミナー

※1 テイスティングセミナーは毎日開催しておりません。
イベント開催やセミナー講師の業務の都合により、ご案内が出来かねる日程がございます。
2月のご案内日 2月22日
お申込みのタイミングによっては、ご希望に添えない場合もございますので、予めご了承くださいませ。

※2 ご予約は3営業日前までにお願いいたします。2名様以上のお申込みで開催します。また、当日のキャンセルにつきましては、セミナー代金全額をご負担頂きますので、予めご了承下さい。

※3 セミナーの内容及びセミナーの性格上、20才以上のお客様を対象とさせて頂きます。
車及び自転車の運転をされる方のご参加はご遠慮申し上げます。
幼児・お子様をお連れになってのご参加はできません。

中央葡萄酒 山梨 甲州 グレイス ワイン topへ戻る