【グレイス グリド甲州 2019】
まろやかな口当たり香り高い白

新商品

¥ 1,980 税込

商品コード: 192115

数量

産地山梨県
ぶどう品種甲州
収穫年2019年
醸造法ステンレスタンク醗酵、貯蔵
アルコール度数12%
容量750ml
酒質辛口

Tasting Note


現社主がフランス・アルザスにてピノグリの可能性に魅せられ、1999年に生まれたワインです。
“白ワイン「甲州」を日用へ”という思いが原点となり、甲州の持つピュアな風味を活かすため、ステンレスタンクにて醗酵、貯蔵しました。グリドの名称は甲州の果皮の色を表すGris(仏語:ピンクがかった薄灰色)と、de(・・・の)から名付けられました。
いつか日本ワインが当たり前のように食卓に並ぶ日が来るようにと未来を見据えて醸造し始めたワインです。
デカンタ・アジア・ワイン・アワード2013に於いて、白ワイン部門の最高賞(トロフィー)を受賞し、アジアを代表する白ワインとなりました。

甲州の詳しい情報はこちらへ

中央葡萄酒 グレイスワイン

伝統的な勝沼産甲州のスタイルを踏襲し、フルーティーな香り、爽やかな酸味、ほどよい旨味が感じられます。
ご家庭のみならず、多くの飲食店でも使用され、甲州の特徴を最も引き出したワインの一つとして知られるようになりました。

中央葡萄酒 グレイスワイン

テイスティングコメント
澄んで健全。溢れんばかりの香りのボリュームで、白桃、洋梨、オレンジ、オレンジピールの果実香、白檀、ジャスミンのフローラルな香り、白コショウ、クローヴなどのスパイス香りがあります。まろやかな口当たりで辛口。
すっきりとした酸味、仄かな甘味と旨味が感じられ、味わいの後半に僅かな苦みがアクセントとなっています。

おすすめマリアージュはこちらから