04 RED & ROSE

YAMANASHI de GRACE

VINTAGE 2020

山梨県北西部、茅ヶ岳山麓の韮崎市穂坂地区の契約農家産マスカット・ベーリーAを主体に、メルロ(明野町三澤農場産)とカベルネソーヴィニョン(明野町三澤農場産)をそれぞれ約8か月間フレンチオークの旧樽で貯蔵し、品種の特徴を活かしバランスよくアサンブラージュしました。ピュアでフレッシュな果実の味わいと柔らかなタンニンが特徴です。

Detail

Basic Data

産地
山梨県
ブドウ品種
マスカット・ベーリーA(93%)
メルロ(4%)
カベルネソーヴィニヨン(3%)
醸造法
ステンレスタンク醗酵・フレンチオーク樽貯蔵
タイプ

Tasting Notes

輝きのある紫がかった中程度のルビー色。香りのボリュームは豊かで、フレッシュなブルーベリー、プラムの果実香、バラ、ラベンダーなどの花香、樽の香りは控えめで、ナツメグやクローブなどの柔らかいスパイスの香りがアクセントとなっている。タンニンはきめ細かく、しなやかな酸味が印象的な辛口。口中ではブルーベリーやバラの風味が広がり、ワイン全体に清涼感がありピュアな味わいが特徴。

Vintage

2020

2020年は、暖かな冬から春へと季節が移ろい、ブドウの芽吹きは良好でした。その後、開花・結実期までは適雨、多照でブドウは順調に成長しました。一転、梅雨のシーズンになると記録的な長雨、日照不足により、ブドウの生育は停滞しましたが、適切な防除と笠かけを施したところではわずかな被害で済みました。 梅雨が明け、本格的な夏のシーズンに入るとそれまでの日照不足を補うかのような好天が続き、遅延していたブドウの成熟も徐々に回復しました。
9月の秋雨や10月の台風14号の影響など、収穫後半まで気の抜けないシーズンとなりましたが、病果を摘粒しながら適切な熟期までブドウを管理し、一房一房丁寧に収穫したおかげで、収穫量は減ったものの、健全なブドウで仕込むことができました。

YAMANASHI de GRACE
04 RED & ROSE

YAMANASHI de GRACE

VINTAGE 2020

山梨県北西部、茅ヶ岳山麓の韮崎市穂坂地区の契約農家産マスカット・ベーリーAを主体に、メルロ(明野町三澤農場産)とカベルネソーヴィニョン(明野町三澤農場産)をそれぞれ約8か月間フレンチオークの旧樽で貯蔵し、品種の特徴を活かしバランスよくアサンブラージュしました。ピュアでフレッシュな果実の味わいと柔らかなタンニンが特徴です。

Detail

Basic Data

産地
山梨県
ブドウ品種
マスカット・ベーリーA(93%)
メルロ(4%)
カベルネソーヴィニヨン(3%)
醸造法
ステンレスタンク醗酵・フレンチオーク樽貯蔵
タイプ

Tasting Notes

輝きのある紫がかった中程度のルビー色。香りのボリュームは豊かで、フレッシュなブルーベリー、プラムの果実香、バラ、ラベンダーなどの花香、樽の香りは控えめで、ナツメグやクローブなどの柔らかいスパイスの香りがアクセントとなっている。タンニンはきめ細かく、しなやかな酸味が印象的な辛口。口中ではブルーベリーやバラの風味が広がり、ワイン全体に清涼感がありピュアな味わいが特徴。

Vintage

2020

2020年は、暖かな冬から春へと季節が移ろい、ブドウの芽吹きは良好でした。その後、開花・結実期までは適雨、多照でブドウは順調に成長しました。一転、梅雨のシーズンになると記録的な長雨、日照不足により、ブドウの生育は停滞しましたが、適切な防除と笠かけを施したところではわずかな被害で済みました。 梅雨が明け、本格的な夏のシーズンに入るとそれまでの日照不足を補うかのような好天が続き、遅延していたブドウの成熟も徐々に回復しました。
9月の秋雨や10月の台風14号の影響など、収穫後半まで気の抜けないシーズンとなりましたが、病果を摘粒しながら適切な熟期までブドウを管理し、一房一房丁寧に収穫したおかげで、収穫量は減ったものの、健全なブドウで仕込むことができました。

アサンブラージュ

異なるブドウ品種をブレンドすること。単品種だけでは欠けている要素や味のバランスを整えることにつながる。アサンブラージュは調合を意味するフランス語。