中央葡萄酒 山梨 甲州 グレイス ワイン

WINE LIST

中央葡萄酒 山梨 甲州 グレイス ワイン リスト

中央葡萄酒 山梨 甲州 グレイス ワイン リスト

グレイス甲州 菱山畑

VINTAGE 2020

勝沼は甲府盆地の東端に位置する日本一の甲州の生産地です。
勝沼一帯は扇状地で水捌けのよい土壌が広く分布し、古来よりブドウ栽培に適した土地でした。
また勝沼では、特徴的な入り組んだ地形と、複雑な土壌から土地の個性が際立ったブドウが育ちます。

勝沼町で最も高い標高(500m~600m)に位置する菱山地区、複雑な地形から成る菱山地区の土壌は、大きな花崗岩が点在するなど多様です。溌剌とした酸味と、スモーキーなミネラル感が、この産地の味わいを素直に表しています。
先代の時代からこの地域のブドウの凝縮度に着目し、笠かけを行い、手収穫後、特定畑のブドウのみをステンレスタンクにて醗酵、貯蔵しました。

産地 山梨県 甲州市勝沼町菱山地区
ぶどう品種 甲州
醸造法 ステンレスタンク醗酵・貯蔵
タイプ
味わい 辛口
小売価格 オープン価格
 

2020年
2020年は、暖かな冬から春へと季節が移ろい、ブドウの芽吹きは良好でした。その後、開花・結実期までは適雨、多照でブドウは順調に成長しました。一転、梅雨のシーズンになると記録的な長雨、日照不足により、ブドウの生育は停滞しましたが、適切な防除と笠かけを施したところではわずかな被害で済みました。 梅雨が明け、本格的な夏のシーズンに入るとそれまでの日照不足を補うかのような好天が続き、遅延していたブドウの成熟も徐々に回復、甲州の収穫開始は例年並みとなりました 。9月の秋雨や10月の台風14号の影響など、収穫後半まで気の抜けないシーズンとなりましたが、病果を摘粒しながら適切な熟期までブドウを管理し、一房一房丁寧に収穫したおかげで、収穫量は減ったものの、健全なブドウで仕込むことができました。

テイスティングノート

澄んで健全。輝きあるグリーンがかった淡いイエローの色調。レモン、ライムなどの柑橘系の香り、アカシア系の白い花の香り、コリアンダー、クミンなどのスパイス香、鉱物をイメージするミネラル香を感じます。スムースな口当たりで極辛口。レモンやライムなど柑橘系の果実味、鉱物を感じるミネラルの風味、伸びやかでしっかりとした酸味がワインの骨格を形成します。

相性の良いお料理

鯛のカルパッチョ
白身のお魚と相性の良い甲州。中でも複雑な酸を持つ菱山畑の甲州は、思い切ってお酢を効かせたソースに和えて召し上がっていただくのがおすすめです。数ある中でも、わたくしどもが一番合うと考える柑橘はスダチです。スダチを絞っていただくと、より一層楽しんでいただけます。

せりと蛤の春香る蕎麦
昆布出汁、はまぐり、せり、ゆず…甲州ととても相性の良い素材を使ったお蕎麦とのマリアージュ。お出汁に使う白ワインは、是非甲州で遊んでみてください。
発酵や貯蔵にオーク樽を使わない、とてもナチュラルな醸造方法で造っているのですが、お料理と合わせるとき、「グレイス甲州 菱山畑」の懐の深さには驚かされます。

レシピはこちらから
料理屋さんのおうちレシピ④せりとはまぐりの春香るそば|GRACE WINE|note

甲州について詳しくはこちら

 

中央葡萄酒 山梨 甲州 グレイス ワイン topへ戻る