中央葡萄酒 山梨 甲州 グレイス ワイン

WINE LIST

中央葡萄酒 山梨 甲州 グレイス ワイン リスト

中央葡萄酒 山梨 甲州 グレイス ワイン リスト

Yamanashi de Grace

VINTAGE 2019

山梨県北西部に位置する茅ヶ岳山麓の韮崎市穂坂地区の契約農家産マスカット・ベーリーAを主体に、北杜市明野町の自社栽培 三澤農場産メルロ、同地区契約農家産と北杜市明野町の自社栽培三澤農場産カベルネソーヴィニョンをそれぞれフレンチオーク樽貯蔵(約8ヵ月間)し、品種の特徴を活かしバランスよくアサンブラージュしました。
手塩に掛けて育てた三澤農場の高品質な欧州系ブドウを使用することで、華やかなアロマと果実の旨味が溢れます。ピュアで凝縮した果実味と軽やかなタッチを感じるのが特徴です。
やわらかな口当たりはお料理との相性も良く、和洋中問わずに合わせる事が可能です。
ワイン産地・山梨を表わした親しみやすいワインです。

産地 山梨県
ぶどう品種 マスカット・ベーリーA(75%)
メルロ(13%)
カベルネソーヴィニヨン(9%)
カベルネフラン(2%)
プティヴェルド(1%)
醸造法 ステンレスタンク醗酵・樽貯蔵
タイプ
小売価格 ¥2,750(税込み)
 

2019年
ブドウの生育期は少雨、多照で経過して順調な生育促進しました。 7月は、雨や曇天が続き、成熟速度が緩慢となりましたが、8月下旬からの好天のおかげで、夏の遅れを取り戻しました。秋の台風の被害も少なく、熟期を待ち収穫することができました。

テイスティングノート

輝きのある紫がかった中程度のルビー色。
香りのボリュームは豊かで、フレッシュなブルーベリー、プラムの果実香、バラ、ラベンダーなどの花香、樽の香りは控えめで、ナツメグやクローブなどの柔らかいスパイスの香りがアクセントとなっている。
口当たり辛口、タンニンはきめ細かく、しなやかな酸味がとてもきれい表現されており、口中ではブルーベリーやバラの風味が広がる。ワイン全体に清涼感がありピュアな味わいが特徴。

相性の良いお料理

鳥もつ煮
山梨では、お蕎麦のあてとして親しまれている「鳥もつ煮」
マスカット・ベーリーAとお醤油の相性は良く、甘辛く炒め煮た山梨の郷土料理とよく合います。ハードチーズをまぶしてアレンジして召し上がっていただいても、ワインと一緒に楽しんで頂けます。

ミネストローネ
トマトスープと、Yamanashi de Graceの持つベリーの爽やかな香り、柔らかなタンニンとが上手く混ざり合い、具材本来の味わいがギュッと強調されます。後味には、スパイシーな風味が豊かに広がります。

 

中央葡萄酒 山梨 甲州 グレイス ワイン topへ戻る