GRACE WINE GRACE WINE

PHILOSOPHY

日本の美しさをワインに表現する

日本には折り目正しく鮮やかに切り替わる四季があります。日本の風土で培われてきた繊細な味わいの感性と丁寧で堅牢な技は、日本文化の個性のひとつになっています。グレイスワインは、日本の良さを選び抜いてワインに包み込みたいと願っています。陽射しや昼夜の寒暖差、排水性、風の流れなどを見定めて畑を選び、自然条件と対話して工夫を重ねてきている栽培。丁寧な手作業で選果を徹底して行なう収穫。さらに畑で育まれたブドウの力を、損なわずに引出すことに努める醸造場での仕事。長い日時の努力を紡いで約一世紀に亘って家業が継がれてきています。日本のワイン造りは、地域の農業に直結し、日本の手仕事は正直、丁寧、堅実です。2014年、グレイスの白ワイン甲州は世界への扉を開きました。グレイスは、日本の良さを表現するワイン造りをさらに進め、人々に悦びと癒しを運び続けていきたいと思います。

NEWS

NOTE